不妊治療中に体外受精と併用してサプリを飲用している方は多いと思います。しかしせっかく摂取するなら「体外受精の治療と相性がよいサプリ」を選びたいですよね。そこで、不妊治療と併用が勧められている「ウムリン」について詳しくみていきたいと思います。特に注目したいのは、ウムリンには体外受精の治療と併用、結果が出たという体験談の多さ、また効果についてのエビデンスについても掘り下げてみたいと思います。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>ウムリン<<

 

ウムリン不妊の解消効果を公言できるのは理由がある

まず、ウムリンはサプリメントでありながら「不妊の解消に効果的だと公言していることに注目してみましょう一般的にサプリメントにはハッキリと効果を表示がされていません。それなのにウムリンはどうして効果が公言できるのか?

そこには医学的エビデンスがある、ということが大きな理由なっているようです

医学的エビデンスとは、医学的研究がなされ学会論文も発表されているなど、実際に結果が検証されているということを指します。

ウムリンの場合、実際に不妊治療中の方を対象に研究が行われており、高い妊娠率が得られたという報告がある、つまり結果が出せているということがあります。そのベースがあることで効果を公言できているのです。

またネット上にはサプリメントのレビューや体験談というものがたくさんありますが、ウムリンのホームページにもお客様の声という掲載があり実際の経験を読むことができます。

そこで特に気になるのは加齢による不妊の悩みがあった方、30代後半から40代の方の声で、希望が持てる結果が数多く紹介されていることです。

またウムリンの体験談全体の数とにかく多い!というのにも驚きます。その数1000以上ですので、他サイトに比べて圧倒的ですよね。

そんなに多い体験なんて、捏造やヤラセじゃないの?と疑いたくなるかもしれませんが、画像も含めて、実際に送られてきたアンケート用紙とともに掲載されているので私は納得できました。気になる方は直接確認してもらうと良いかなと思います

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>ウムリン<<

 

説得力のあるサプリ。体外受精とウムリンの併用

ではその中から体外受精と併用した体験談ピックアップしていきましょう

30代になり、妊娠できない焦りも感じながらタイミング法、人工授精と不妊治療を続けましたが、結果がでず体外受精へ。そこからウムリンを1日2本、空腹時に毎日飲むようにしました。すると7個も採卵できすべてグレードの良い受精卵になれました。胚盤胞にまで育ってくれて胚盤胞移植を経て、現在、妊娠9W ウムリンの効果だと確信しています

ウムリン期間 5〜6ヶ月 年齢33

2回胚移植をした後にウムリンのことを知り、次回に向けて飲み始めました。飲み始めて4ヶ月目採卵でとれた卵子の状態がとてもよく胚移植で妊娠することができました。妊活としてヨガや生活改善もしましたがやはりウムリンの効果は大きかったと思っています。妊活している人にぜひサプリメントの併用おすすめしたいです。

ウムリン期間 8ヶ月 年齢39

 

このように不妊治療中にウムリンを知った方の意見や感想が紹介されています。またウムリンを飲みながら自然妊娠で授かったという体験談もたくさんありますので、経験された方のリアルな意見で希望を持てる方も多いと思いのではないでしょうか。