不妊治療を行なっている中で、気になるのが「卵の質」という言葉かと思います。採卵を伴う治療の場合、「卵」のグレードというものが判定されるので重要なキーワードとなりますよね。そこでウムリンの体験談の中にある「卵の質」に関する口コミをピックアップしてみましょう。

卵の質が上がった!良くなった!という口コミ多数

ウムリンを飲み始めてから、今まで低かった卵の質が上がり、グレードが高くなった。という内容の体験談が目立ちます。

不妊で悩んでいる人に勧めたいのはウムリンです!今まで何度採卵しても胚盤胞まで育つことがなかったのですが、ウムリンを飲んで3ヶ月目で初めて胚盤胞まで育ち、移植陽性反応質の変化を実感しました。飲み続けて本当に良かったです。

ウムリン期間 6ヶ月 年齢34

 

反復不成功と言われる私のようなタイプでも妊娠することができました!今まで何度も体外受精、移植を繰り返しましたが、ウムリンを飲み始めて2ヵ月後の採卵で中刺激で6個の胚盤胞ができ、次周期の移植で無事妊娠。悩んでいる方はぜひ試して欲しいと思います。

ウムリン期間 2ヶ月 年齢34

初めての採卵で、卵の数は多かったのですが全て変性卵となってしまいました。卵の質に変化がでると聞いてウムリンを始めました。すると2回目の採卵で、グレードも良く拡張胚盤胞となり妊娠することができたのです。本当に驚きました。誘発方法の変更はしましたが、ウムリンとメラトニンサプリをはじめたことが大きかったと思いますウムリンは自分の好きな梅味なので、つわりの時にも飲みやすかったです

ウムリン期間 14ヶ月 年齢34

不妊治療中の方なら卵の質について気になるものですよね。もちろん質やグレードについても色々な見方があるので、結果が断定できるものではないのですが、実体験に基づく感想や意見は十分価値があるのではないでしょうか。

 

「授かる希望」ウムリンの報告

一般的にサプリメントでは薬のように効果や効能をハッキリと表記できないというルールがあります。ウムリン妊活サプリですので、効果や効能表現に制限があり公式ページなどでは歯切れの悪い言い回しが仕方ない部分もみられますが、ウムリンの製造元であるワノミライカの公式ホームページには「妊娠しました!」というたくさんの購入者アンケートが掲載されているという事実があります。

これは、ウムリンは妊娠したい、授かりたい人にとって希望のひとつになるということ、希望限りなく実現に近づけてくれるものであるということにつながります。

もちろん、大量の事実アンケート結果や口コミがあるから絶対的に信用ができるといものでもありませんが、大切なのはこの事実を踏まえて、あなたがどう感じるか、どの部分に共感でき判断していくか、ということかと思います。

ゴールが見えにくい不妊治療という苦しさを乗り越えるために、ぜひこの記事や体験談を役立てていただけたらと思います。