ロジカル妊活というワードを知っていますか?あまり聞き馴染みの無い言葉かもしれません。ですが実態は、至ってシンプルで「合理的に妊活しましょう」という考えを基にしています。これまでの妊活とは一味違う見解です。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>ウムリン<<

 

ロジカル妊活ってどういう意味?

分かりやすく言うとロジカル妊活とは、妊娠に欠かせないことを取捨選択して有効的に実行するということです。

一括りに「妊活」とされる中でも、妊活のメソッドや必須栄養素は多種多様です。ですが、リレー式にそれぞれの方法を実践してみても妊娠に繋がらないこともあるでしょう。例えば、妊活に有効と言われるAのサプリを摂取しても効果が出ない。では、次はBのサプリを試してみよう…Bも駄目だったから、今度はCの活動をしてみよう。

そうして努力していても実はABC単体では効果が出ないことがあります。すなわち、妊活にも組み合わせが重要で、ACを併用すると効果が得られる場合、はたまたBCが大切な場合、ABが大切かもといくつものパターンが考えられるのです。

このパターンは、妊活をおこなう方によって一人一人異なります。つまり、人間には個体差があるので「これさえすれば妊娠確実」ということはありません。

では、妊活方法を知るためにはどうしたら良いのでしょうか。その確実な方法は、ズバリ病院でお医者様に診てもらうことです。きっと「そんな単純なことか」と感じる方が多いでしょうが、結局全てを任せられるのはお医者様です。

お医者様に相談する際に重要なことがあります。それは初めに「合理的な妊活をしたい」とハッキリ伝えることです。そもそも病院とはロジカルに物事を検証する機関なので、お医者様の合理的な目線からしっかり提案してくれるはずです。

 

ロジカル妊活の基礎を理解しよう

ロジカル妊活を始めると、具体的にやるべきことや必要なものが分かってくるはずです。例として、冷えが妊娠の妨げとなっている方には、身体を温める食べ物の摂取やどういった行動が身体を冷やさないかを考えることが必要です。そこに加えて、貧血を抑制するサプリが欠かせないなど問題を解決するための行動がハッキリしてくるでしょう。

人それぞれ異なる妊活において、全ての人に当てはまる有効手段が「卵ケア」です。

卵子に老化が起こることは周知の事実ですよね。このことは真実であり、年齢とともに体が老化するのと同じように、卵子も老化します。卵子の老化をケアすることは、妊娠を望む全ての女性に必要不可欠なのです。

現代医学では、若くて活きの良い卵さえ保証されれば、妊娠は可能だとされており、大げさな意見でもありません。事実、卵子の凍結保存サービスが実在し広く知られています。

ですが、凍結保存サービスを利用しなくても、それぞれが卵ケアを実践すれば妊娠の確率はぐんと上がるでしょう。

卵子が若さを取り戻すことはありえませんが、ケアはできます。また残念なことに、医薬品の中には卵ケアに有効性が認められたものはありません。ですが、「ウムリン」には卵ケアできる可能性を見出しています。

今後ロジカル妊活の重要キーワードとして「卵ケア」が筆頭に挙げられるでしょう。そしてウムリンの存在も重要になると思います。