ウムリンは「不妊改善の効果あり」と言える唯一の妊活サプリ

ウムリンは、不妊の改善に効果があるという妊活サプリです。メーカーサイドから、「不妊の改善に効果がある」と言える妊活サプリはなかなかありません。

実際に調べていただくと理解してもらえると思うのですが、妊活サプリで「効果あり」とハッキリ言葉で訴えているものはないはずです。

なぜなら、健康食品(サプリなど)が医薬品の定義に該当するような文言で、医薬品のような効果を公言した時点で、薬機法違反になるのです。

ではなぜウムリンは「効果あり」と公言できるのでしょうか?

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>ウムリン<<

 

不妊改善妊活サプリのウムリンには、医学的エビデンスがある

ウムリンは、養鶏場で鶏の産卵率アップのため開発されたサプリなのです。そして実際にウムリンは大成功を収めました。また卵の質も上がった結果「うめたまご」という名前のブランド卵が産まれました。

この成功をヒントに、人に転用できるのではないか?と考えられたウムリンは、不妊治療への転用に向け不妊治療クリニックと医大で研究がすすめられたのです。そしてその研究の結果「梅には難治性不妊患者の妊娠率を大幅に向上させる」とされる実証されたのです。

そして、その研究結果の中でも注目すべき試験結果が報告されています。

この試験では、実際に不妊治療を受けている女性DHEAを服用しても効果が得られなかった女性9人(平均年齢39歳)に、ウムリンを服用してもらうというものでした。そしてその結果9人中5人が妊娠した、という結果が得られたのです。

またこの臨床試験結果では、DHEAの服用に関係なく、ウムリン単体でも妊娠が可能になるという結論を得たのです。

これらの結果から、ウムリン単体で不妊の改善に効果があるということが、医学的にも証明されたのです。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>ウムリン<<

 

ウムリンの不妊に対する医学的根拠とは?

日本では薬機法という有効性及び安全性の確保等に関する法律があり、妊活サプリであるウムリンもその規制に準じています。ウムリンの販売会社であるワノミライカ の公式サイトでの記載にも

ウムリンは2010年に始まった有用性試験で効果が確認され、論文にまとめられました。20143umulinの有用な効果が医学的に認められ学会雑誌(日本受精着床学会雑誌014Vol.31No.1号)に論文掲載。第三者機関の査読を受けてウムリンが完成しました。

ウムリン販売ページ

と事実のみ記述されているのですが、中でも「第三者機関の査読」が注目すべき部分だと思います。査読とは、発表された研究結果を他の研究者が、改めて再度検証する事です。

ウムリンは医薬品ではなく妊活サプリメントというカテゴリーですが、査読も受けた医学的エビデンスのあるサプリなのです。